疫学研究 動脈硬化 高血圧 虚血性心疾患 循環器学 高齢者コホート 自治体全体調査 ビッグデータ解析 シーズ探索 鹿児島の特徴(離島・人口移動少・高齢化・1県1医学部)を生かして全国・世界へ情報発信!!●垂水研究:高齢化率43%の限界都市を多職種連携で再生⇒近未来日本へ処方箋を提示!●高血圧ゼロの街枕崎:脳卒中死亡率県内No.1⇒高血圧を完全制圧して明るい未来を取り戻せ!●健康アイランド種子島:既存健診を120%活用!⇒住むだけで健康になる近未来島の創生●健診ビッグデータ解析:100万人35年分の健診データをAI解析で分析。先制医療のシーズ探索を。 鹿児島から全国・全世界へ予防・医療に対する匠の技で名産品も活用した健康長寿の秘策を提案垂水研究たるみず元気プロジェクト・医・歯・薬、保健・栄養、理学・作業療法、心理の連携・鹿児島大学の英知を結集し、行政と強力タッグ・1300項目以上の評価で高齢者を徹底チェック・毎年健診を行い25年間の予後追跡を計画・特産品(ブリ・カンパチ・水)で健康長寿の可能性・家庭血圧による心不全・脳卒中予測システム開発⇒オムロンヘルスケア(株)と産学連携高血圧ゼロの街枕崎・「知る」:全市民が血圧を測定⇒市内至る所に血圧計を配置・「下げる」:高血圧全員に受診勧奨⇒『隗より始めよ』市職員へ市長からのお願い・「上げない」:健康リテラシーを構築⇒枕崎高校文化祭と血圧測ろう祭りを企画・地元産業とのコラボ⇒カツオやお茶で減塩食品を健康アイランド種子島 離島の医療充実は予防から・学校検診/特定健診の充実及びデータベース化・島唯一の総合病院カルテのデータベース化・健診⇒救急⇒入院⇒退院追跡可能な体制を確立・既存健診で島丸ごと追跡調査⇒健診受診率アップ+内容充実・島名産(安納芋・トウキビ)で健康になれるかを検証健診ビッグデータ解析 鹿児島県民総合健診データベース・健診データ突合せ(特定健診+がん検診など)JA厚生連健診センター+県民総合保健センター⇒約100万人分35年間の健診データベース・年齢上限のない健診データ(JA)・離島などの希少データベース・個人を多角的に35年間追跡可能・すでに低尿酸症と不整脈の関連等を提言 ①多職種連携による詳細な健診でフォローする高齢者コホート②地方都市や離島を丸ごと追跡・調査③100万人規模の総合健診などで構築するデータベースによる鹿児島オリジナル研究です。既存の解析手法にAI解析を加え、超高齢化を先取りした健康長寿・疾患予防・早期発見などのシーズを探索し、世界に発信します。様々な視点から健康にアプローチする手法の開発や地域名産品を使った予防商品開発等も行い、健康長寿への寄与だけでなく鹿児島の産業活性化にも貢献したいと考えています。 ●本事業はNHK「きょうの健康」や「たけしの家庭の医学」、読売新聞など全国紙でも取り上げられました。●健康長寿・健診ツール開発などに関して共同研究の依頼があります。また、桜島大根を用いた健康長寿エビデンスの構築を産学連携で行っていきます。 超高齢化の先進県、鹿児島で地域の検診ビッグデータを疾患予防に活かす研究。文理、工学など様々な専門家による健康へのアプローチを求めています。予防商品の開発等に協力できる企業との連携も積極的に検討します。
PDFファイル:19-Ar-ohishi-med.pdf